FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん加太の真鯛釣り行かれたことありますか?

自分はまだ二度しか行った事ありませんが、
変わった仕掛けで少し驚きました。

ハリスは五本針で先端に30号のオモリを付け、落とし込みます。

そしてエサとなるのが細くカットしたナイロンの疑似餌なんです。

↓こんなかんじ
gizie1.gif


これを各針に付けます。

ポイントによって船頭さんが色々な疑似餌をチョイスしてくれます。

そして釣り方

コツコツと当たりがきても決して合わせてはいけません。

バス釣りでずっと来た自分としては

当たり=激合わせ

の思い込みで、

やはり初真鯛釣りの初当たりで勢いよくそれを実行。。。

即、船頭さんの授業を受けることになりました。。。

「コツコツ」では、まだナイロンの先端あたりを
くわえている状態なのだそうです。

そして
「ガツンッ」
「グググゥッ」

という当たりでやっと掛かった合図。

で、さらに遅巻き。ゆっくりゆっくり。。。

せっかちな自分には難しいです。

★釣り再開★

そしてその後、またしてもコツコツと当たります。

合わせたい気持ちをグッとこらえて。。。そして

「ガッツーンッ!!!☆」

(来た!!!)

と、内心あせりながら遅巻きに。

あせらず巻いていると赤い魚影が見えてきました。

なんとか釣り上げる事ができましたが、

なんかこの真鯛デカいです。

測ってみると74cmでした。

ビギナーズラックでした。

船を下りるとおかみさんも一緒に喜んでくれて、

魚拓まで取って下さいました。

その風景↓
DSCF1637.jpg


そして二度目の加太では、波が荒く船酔いにあい
釣りどころではありませんでした。

結果はボウズ。。。

今月か来月あたりまた行きたいです。

加太に行かれる方居ましたら、アドバイスお願いします。

釣り情報→にほんブログ村 釣りブログへ

アウトドア&フィッシング ナチュラム
スポンサーサイト

【2007/05/08 11:39】 | 釣り
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。